保険見直し本舗ノースポート・モール店で保険相談や見直しをした口コミと評判

神奈川県

保険見直し本舗ノースポート・モール店の住所と電車やバス、車でのアクセス

保険見直し本舗店ノースポート・モール店の住所

〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-25-1 ノースポート・モール4F

横浜市にある保険見直し本舗ノースポート・モール店は、電車の場合、横浜市営地下鉄ブルーライン・横浜市営地下鉄グリーンラインセンター北駅から徒歩1分で来店できます。

車で来店する場合は、第三京浜都筑ICより、3.6km、新栄高校前交差点で右折、茅ヶ崎交差点で右折してください。

または、東名高速横浜青葉ICより、4.5km 、246号線を江田方面に直進し、江田東で新横浜方面に右折、平台交差点で左折です。

約1600台停められる駐車場も完備されており、平日は1時間まで駐車無料で、ノースポート・モールの各店で規定の金額を使用すると2~3時間駐車料金が無料になるサービスも実施しています。

保険見直し本舗ノースポート・モール店の特徴

港北ニュータウンの中心エリア・タウンセンターにある複合商業施設ノースポート・モール店の4階に店舗を構えています。

営業時間は10:00~21:00までと夜遅くまで開いているため、仕事等で忙しい方や、ノースポート・モールで買い物を楽しんだ後も相談しやすくなっています。

白とオレンジを基調とし明るい雰囲気の店舗で、相談ブースは4席と比較的多く用意されています。

それぞれが仕切りで区切られているので、相談者の個人情報に配慮がなされています。

相談ブース近くにキッズスースが設けられており、おもちゃも用意されているので、子どもを遊ばせながら、保険の相談をすることができます。

乳がん触診キットも設置されているほか、店舗入り口には各保険会社のパンフレットも設置されています。

MDRT成績資格会員の保険相談業務実績が800件を超える経験豊富な女性スタッフなどが多数在籍しているため、経験に基づいた分かりやすい提案を受けることができます。

保険見直し本舗ノースポート・モール店の口コミと評判

私たち夫婦は13歳離れた、いわゆる歳の差婚だったのですが、ありがたいことに子どもにはめぐまれ、3人兄弟すくすく成長しております。

しかし、最近家計の見直しを自分で行っていた時に、下の5歳になる子が大学入学の時には、主人はもう定年を迎えており、大学の学費が心配になったり、それこそ主人の介護等ももしかしたら必要になったりするかもしれず、将来への不安が沸き上がってきました。

各種保険には私・主人・子どもとそれぞれ加入していましたが、その時に連絡をとってみた保険会社の人に勧められたものに都度加入をしていたため、保険の内容などはよく理解できていない状況でした。

そのため、複数の保険会社と契約している保険全般を一度に見なおしたいと考え、保険見直し本舗に連絡をいれました。

普通であれば、各保険会社に連絡をとらなければならないところ、1か所でまとめて相談ができるので、効率的だと思いました。

まず、アドバイザーの方に相談をしたのは3人の子どもの教育資金です。

一番上の子の時はお金にも余裕があったので、払い込み期間を短くしてすべて現段階で保険料を全て納めていたのですが、真ん中と一番下の子に関しては余裕がなかったので、月払いで支払っていました。

アドバイザーの方からは、私が最近働きに出始めたことを踏まえて、少し家計に余裕がでてきたことから、月払いではなく年払いに変更し、保険料の総支払額を節約する案を提案いただきました。

返戻率も上がることから、こちらはすぐに変更の手続きをお願いしました。途中で支払い方法を変更できることをしらなかったので、相談にいってみて良かったと思いました。

次に私と主人の保険に関してですが、所有している車の自動車保険の特約が、入っている医療保険の内容と重複がみられ、保険料を無駄に支払っていることを指摘されました。

そのため、特約を外すことで月々の保険料の支払いをさらに抑えることができました。

また、主人の医療保険の満期年齢が60歳のものだったため、これを終身保険に変更し、老後に向けて各保険の見直しをすることができ、不安を取り除くことができました。

夫が50歳になる前に相談に伺うことで、こちらも月々の保険料が高くなる前に見直すことができたので、夫婦共々非常に満足しています。

アドバイザーの方は各保険会社や商品に精通していたため、安心して見直しをお願いできました。

30代女性

これまで、旦那と二人で暮らしていた時は、互いに働いていたため世帯収入も多く、給料はそれぞれ好きなように使い、貯金もそこそこできていたため、各種保険への加入の必要性を感じていませんでした。

しかし、先日妊娠が発覚したことで、今までの暮らし方から変わる必要性がでてきたため、今後のライフプランを含めて保険の加入を検討したいと思い、保険見直し本舗に相談に行きました。

相談に行くことを実家の両親に話したところ、実は両親が私を保険に入れていてくれたことが発覚しました。

(保険加入の際に自分も立ち会っていたらしいのですが、学生の頃のことだったのですっかり記憶から抜けていました)

そのため、保険証券を実家から送ってもらい、取り急ぎ相談に向かいました。

まず、アドバイザーの方に、私が加入をしている保険についてどのようなものか聞いてみたのですが、20代の保険とは思えないくらい充実した保障がついているものでした。

元々の商品自体はかなりシンプルな医療保険らしいのですが、両親が私のことを心配し、特約を沢山つけてくれていたらしく、がんをはじめとして、脳卒中や糖尿病、女性特有の疾病、介護等色々な場合にカバーをしてくれるものに加入をしていたそうです。

保険料自体は両親が支払ってくれていたのですが、20代のうちは5,000円弱でも30代になると保険料が一気に8000円近くにまであがることがわかりました。

両親からもそろそろ自分で保険料を支払うようにいわれていたので、月々にこの金額を払い続けるのは正直大変だと感じました。

そのため、沢山ついていた特約をいくつか外すことで保険料を抑えることになりました。

現状あまり必要性がない死亡保障や、現状の健康状態からも必要性が低い生活習慣病入院保険などを外すことで保険料を30代になっても4000円台で抑えられるようになりました。

次に旦那の保険に関してですが、今まで一切保険に加入していなかったので、どんな保険が必要なのかからアドバイザーの方に説明していただきました。

これから子どもが生まれ、私が産休・育休に入るため世帯収入の中心が旦那のみになることから、万が一のことが旦那にあっても収入が途絶えないように就業不能保険や医療保険、また最低限の死亡保険を勧めていただきました。

保険は複数にわたりましたが、掛け捨ての保険をうまく組み合わせることで、保険料はそこまで高くない状態で加入することができました。

今回相談に伺って色々と見直すことができてよかったです。

20代女性

子どもが生まれ、周囲から「教育資金は早めに確保した方がいい」「子どもが生まれたらマイホームは購入するの?」など、今後のライフプランについて色々と聞かれることが多くなりました。

正直、住宅の購入などはこれから余裕が出てからゆっくり考えればよいと思っていたのですが、教育資金などはニュースでもよく見る通り、早い段階から貯蓄をしていかないと費用を用意できそうもなかったので、保険見直し本舗に学資保険の相談に伺いました。

私の中で保険の相談というのは、アドバイザーの人からあれこれ保険の商品を勧められるだけだと思っていたのですが、実際に来店すると、まず私たちがどのような希望をもって学資保険を選びたいかと、ニーズの聞き取りをしっかりしてくれました。

私たちの中で、中学までは基本的に公立の学校へ、高校からは最悪私立に通ってもよいくらいの貯えが欲しい旨を伝えました。

そうすると、高校までの資金は貯蓄でしっかりと用意して大学入学の資金を学資保険で用意をするプランを勧めていただきました。

また、元本割れのリスクもありますが、外貨建て終身保険で教育資金を用意する方法など、学資保険以外の選択肢も提示してくれました。

私たちに万が一のことがあった場合に保険料の払い込みの必要性がなくなるなど、今回は提案頂いた学資保険の方に魅力を感じたので、終身保険の方は加入をしませんでしたが、教育資金=学資保険の考えしか私たちにはなかったので、それ以外の選択肢を提示頂いたのは非常に勉強になりました。

また、貯蓄に関しても今加入している保険の保険料を見直すことで、貯蓄額を相対的に増やすことができました。

非常に満足できる相談になりました。今後も何かあればすぐ相談に伺いたいと思います。

30代男性

結婚や子供が生まれるタイミングで万が一のことを考えて、都度保険に加入をしてきました。

しかし、保障を増やした分、月々の保険料も増えていき、私が40代になったことでさらに保険料が上がるという知らせが届きました。

まだ下の子も小さいので、一度保険の見直しをして保険料の支払いを抑えたいと考え、保険見直し本舗に予約をとりました。

キッズスペースも用意されているとのことだったので、妻と子どもも連れて相談に行ったのですが、キッズスペースで遊ぶ子どもを相談ブースからしっかり確認することができたので、落ち着いて相談することができました。

保険には複数加入しつつ、保険会社の人に勧められるまま加入をしてきたので、アドバイザーの方に他社の同じような保険と比較しながら自分が加入している保険の説明をしてもらいました。

各社のメリット・デメリットを中立的な立場で教えてくれたので、自分の加入していた保険を冷静に見直すことができました。

今回の見直しで、保険料が安い段階で加入できていた終身型の医療保険はそのままに、更新型の死亡保険や、無駄についていた特約を見直すことで月々の保険料を4,000円ほど安くすることができました。

また、子ども2人とも学資保険に加入していたのですが、払い込み期間と払い込み方法を見直すことで、こちらも保険料の支払い総額を抑えながら返戻率を上げることができました。

妻に関しても今はパートで働いているのに、独身時代に正社員として働いていた時のままの保険になっていたので、こちらも改めて見直していただきました。

私たちの現状の生活に合わせた形で見直していただいたおかげで、無駄のない保険加入になりました。

また見直しが必要になった場合はアドバイザーの方にすぐ連絡をしていきたいと思います。

40代男性

保険見直し本舗ノースポート・モール店の近隣店舗

神奈川県にある保険見直し本舗は全部で22件です。

その中でも、ノースポート・モール店の近隣にある店舗を紹介します。

○フーディアム武蔵小杉店

〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1100-14 フーディアム武蔵小杉2F

JR南武線武蔵小杉駅から徒歩3分、東急東横線武蔵小杉駅正面口2(東口)から徒歩1分と電車でアクセスしやすい店舗です。

駐車場も完備されており、当日フーディアム内で1,000円以上買い物をすると2時間の駐車無料サービスがついてきます。

店内は白を基調とした清潔感のある店舗で、相談ブースは3つあり、ブース同士は通路や仕切りで区切られているので、相談者の個人情報に配慮がなされています。

また、キッズスペースが相談ブース近くに用意されているので、子どもを遊ばせながら保険の相談をすることができます。

スタッフは、保険相談業務経験が7年を超えるベテランや、MDRT成績資格会員が在籍しているため、相談者のニーズに沿った提案をすることができます。

○綱島イトーヨーカドー店

〒223-0053 神奈川県横浜市港北区綱島西2-8-1 イトーヨーカドー綱島店1F

電車を利用する場合、東急東横線綱島駅から徒歩5分と好立地にある店舗です。

駐車場も用意されており、イトーヨーカドー内で規定の金額の買い物をすると、駐車料金が無料になるサービスも実施しています。

店舗は白と青を基調とした、清潔感がある広々とした店舗で、店舗入り口には各種保険会社のパンフレットが設置されており、まずはパンフレットから見てみたいという人にとっても立ち寄りやすい構造になっています。

相談ブースは3つ設けられており、ブースの間には通路や仕切りが設けられているので、相談者のプライバシーに配慮がなされています。

また、相談ブース後ろにキッズスペースも用意されているので、子ども連れでの相談も可能です。

SNSでシェアしよう!