あるく保険【東京海上日動あんしん生命】の評判とシュミレーション、7つの特徴をFPが解説

2019.04.20

保険ショップ

あるく保険は東京海上日動あんしん生命が提案している、医療保険です。

名前のとおり、あるくと保険料の一部が変換される、健康増進還付金が支払われます。

健康を維持するために歩くことは大切、忙しい方はつい運動不足になりがちですよね。

歩く目標は、1日8,000歩。

すごく大変に感じるかもしれませんが、実はそうでもありません。

極端に運動不足の人意外は、日本人の平均歩数を基準にすると、男性でプラス約230歩。

女性は1,230歩プラスすることで、8,000歩という数字を達成することができます。

男性に比べると女性のほうが歩く歩数が少ないのは、驚きです。

ここでは、あるく保険の保障内容、特徴、メリット、デメリットなど詳しく掘り下げてみました。

目次

あるく保険、7つの特徴と保障内容

歩くと保険料が返ってくる、歩く保険についてもっと深く、特徴や保障内容を紹介します。

歩くと保険料がキャッシュバック

冒頭にも8,000歩、歩くと保険料が返って来るという話をしましたが、1日だけ8,000歩では返ってきません。

健康増進還付金を受け取れる条件を紹介します。

○1日の平均歩数が8,000歩以上となることが6ヶ月続いたとき。

○2年間を6ヶ月の単位に分けて4回の計測期間をもうけ、会社の端末等に平均歩数を計測します。

○この計測結果をもとに2年後、1日あたりの平均歩数が8,000歩以上となった期間の数、受け取ることができます。

数日だけ8,000歩あるいてももらえないですね。

毎日続けることで健康な体を維持することにもつながります。

8,000歩はムリな数字ではありません。

今までより少し歩くのを意識しただけで達成する数字なので、毎日の習慣にしたいですね。

入院を一生涯保障

短期入院の保障を手厚くした保険です。

注目なのは、入院日数が4日以内の短期入院の場合、5日分の入院給付金をもらえること。

1日だけの入院にも対応していますので、短期入院に保障があるのが助かりますね。

短期の入院でもお金は色々かかります。

そんなときに5日分の給付金がもらえる保障です。

手術を一生涯保障

手術といっても様々な手術があります。

手術の種類によっては、自己負担額がとても高額になる場合も多いですね。

あるく保険では医療費が高い重い手術の場合、より手厚く保障しています。

給付金の割合は、手術の種類によって倍率が設定され、入院給付金日額5倍~40倍と変わります。

無事故給付金

2年間健康の場合、無事故給付金を受け取ることができます。

全員が受け取れるわけではなく、オプションの無事故給付金を支払うタイプに契約している場合に限ります。

無償サービス

東京海上日動あんしん生命では、保険に加入した方にむけて様々な無料サービスを提供しています。

メディカルアシスト

24時間365日健康に関する悩みを聞いたり、アドバイスをしてくれたりと健康をサポートするサービス。

夜中にケガをした時の応急処置、深夜も対応している病院の案内などなにか突発的事故があったときも安心です。

対応するのは現役の救急専門医と看護師。

もしものときにサポートしてくれるサービスです。

がんお悩み訪問相談サービス

がんと診断された場合に、相談できるサービスです。

社会からの孤立感、精神的な同様、治療法の選択など、戸惑い不安になることが多いがん宣告。

まずは電話で申し込みをして、訪問日時を打ち合わせ。

その後に相談員が訪問してくれます。

人間ドッグ・脳ドッグ・がんPET検診、優待サービス

病気の早期発見、予防のためにも人間ドッグなどの検査はとても大切です。

定期的に受けておきたいですが、つい後回しになってしまいますよね。

このサービスは、料金などを検討しながら、希望にあった施設の紹介、予約を行ってくれます。全国の施設から紹介しています。

通常の慮金よりも5%~20%程度の割引になるので、とってもお得に検査を受けることができます。

介護アシスト

介護アシストは、介護保険加入者だけではなく、すべての契約に付帯されているサービスです。

介護に関することをフリーダイヤルで相談できます。

相談を受けてくれるのは、ケアマネージャー、社会福祉士、看護師と介護に関する知識が深い方。

認知症の物忘れチェックを受けることもできます。

そして、相談だけではなく各社介護サービスの優待招待も可能。

からだ予測ナビ

からだ予測ナビでは、生活習慣病などの自分に潜むリスクについてチェックしています。

職場復帰支援サービス

休職してからの職場復帰は、心も体も不安で辛いです。

そんな不安を取り除くためにも、キャリアコンサルタント、臨床心理士による適切なアドバイスをもらうことができます。

電話での相談が可能です。

このように無料のサービスを幅広く行っているのが特徴です。

あるく保険のプラン

あるく保険の基本プランと保障内容を紹介します。

疾病入院給付金・災害入院給付金

病気や不慮の事故によるケガで入院したときに支払われる給付金です。

限度日数は1回の入院で60日まで、通算では1,095日まで支払いが可能です。

4日以内の場合は5日分の給付金。

それ以外は入院日数×入院日額給付金です。

日額は10,000円のプランと5,000円のプラン。

手術給付金・放射線治療給付金

病気やケガの治療のために、手術や放射線治療を受けた時に支払われます。

回数は何度でも保障されています。

給付金の額は手術の種類によって変わります。

10,000円タイプの場合、1回につき40、20、10、5万円の給付金。

5,000円タイプの場合は、この半額となります。

どの手術にどれくらいの給付金が出るのか詳細は、約款、パンフレットでご確認ください。

無事故給付金

支払い対象期間において、入院や手術などの給付金を受け取っていなくて、満了時に生存しているときに支払われます。

お支払額は、入院給付金日額×無事故給付金お給付割合(50%)です。

あるく保険のオプション・特約

あるく保険の特約を紹介します。

健康増進還付金

必ず付加される特約です。

8,000歩以上となる日が計測単位期間で1以上ある時に支払われます。

男女・年齢別!あるく保険の保険料と保障内容シュミレーション

ではあるく保険の月額の保険料はどのくらいになるのでしょう?

年齢別、男女別にシミュレーションしましたので、参考にしてください。

【同一条件】

○口座振替扱
○保険期間:終身
○保険料払込期間:終身
○無事故給付金:付加
○1入院60日型
○手術給付金および放射線治療給付金の給付倍率の型:Ⅲ型

あるく保険の保険料と保障内容シュミレーション【20歳男性】

○入院給付金日額10,000円タイプ:月額保険料2,360円

健康増進還付金:1,440円

○入院給付金日額5,000円タイプ:月額保険料1,180円

健康増進還付金:720円

あるく保険の保険料と保障内容シュミレーション【20歳女性】

○入院給付金日額10,000円タイプ:月額保険料2,750円

健康増進還付金:2,400円

○入院給付金日額5,000円タイプ:月額保険料1,200円

健康増進還付金:720円

あるく保険の保険料と保障内容シュミレーション【30歳男性】

○入院給付金日額10,000円タイプ:月額保険料3,100円

健康増進還付金:2,400円

○入院給付金日額5,000円タイプ:月額保険料1,550円

健康増進還付金:1,200円

あるく保険の保険料と保障内容シュミレーション【30歳女性】

○入院給付金日額10,000円タイプ:月額保険料3,200円

健康増進還付金:3,120円

○入院給付金日額5,000円タイプ:月額保険料1,600円

健康増進還付金:1,560円

あるく保険の保険料と保障内容シュミレーション【40歳男性】

○入院給付金日額10,000円タイプ:月額保険料4,200円

健康増進還付金:4,080円

○入院給付金日額5,000円タイプ:月額保険料2,100円

健康増進還付金:2,040円

あるく保険の保険料と保障内容シュミレーション【40歳女性】

○入院給付金日額10,000円タイプ:月額保険料3,630円

健康増進還付金:4,800円

○入院給付金日額5,000円タイプ:月額保険料1,815円

健康増進還付金:2,400円

あるく保険の保険料と保障内容シュミレーション【50歳男性】

○入院給付金日額10,000円タイプ:月額保険料6,000円

健康増進還付金:9,360円

○入院給付金日額5,000円タイプ:月額保険料3,000円

健康増進還付金:4,680円

あるく保険の保険料と保障内容シュミレーション【50歳女性】

○入院給付金日額10,000円タイプ:月額保険料4,780円

健康増進還付金:10,560円

○入院給付金日額5,000円タイプ:月額保険料2,390円

健康増進還付金:5,280円

あるく保険のメリットとデメリット

あるく保険にはどのようなメリット、デメリットがあるのかまとめました。

あるく保険、4つのメリット

あるくという条件のハードルが低い

歩くとキャッシュバックされる保険ですが、キャッシュバックの内容がわりと簡単にクリアできます。

1日の歩数8,000歩というのは、通常の生活の中で無理なくクリアできる範囲。

毎日、ちょっと意識するだけで8,000歩はいきますし、歩くことを意識することができるのも健康への第一歩です。

短期の入院でも保障してくれる

1日だけの短期の保険でも保障してくれます。

4日以内の入院は5日分の給付金が出ますので、10,000円の日額給付金のプランに入っていれば、50,000円の給付金がでます。

高額な手術費用を補償

あるく保険は、手術の種類によって給付金額が違います。

高額な自己負担になる手術の場合は、給付金も高くなります。

手術といっても、簡単なものから何日も入院しなければいけないものまで色々。

無事故給付金

2年間、手術や入院の給付金を受け取っていなかったら無事故給付金を受け取れるのは、歩くとキャッシュバックがあると同じで、健康を意識した生活を送ることができます。

あるく保険、1つのデメリット

キャッシュバック率が低い

あるくとキャッシュバックされるのは、嬉しいですがキャッシュバック率は低いので他の割引に比べると物足りない感じがしますね。

また、毎日活動計をつける必要があるので、面倒くさいと感じる人もいるようです。

あるく保険をおすすめ出来る人

○健康を意識した生活を心がけたい人。自分ではなかなかできない人。
○短期入院の保障を手厚くしたい人。
○様々な手術に備えたい人。
○入った後も様々なサービスを利用したい方。

あるく保険をおすすめ出来ない人

○掛け捨ての保険が嫌な方。
○歩くことに抵抗がある方

あるく保険の告知書の書き方や注意点と記入のポイント

保険に入るときは健康状態、職業をありのままに告知する義務があります。

必ず正しく健康状態について告知してください。

告知は口頭で伝えても告知したことにはならず、書面で提出する必要があります。

告知の内容によっては保険に入れない場合もありますが、そのときは健康に不安がある人でも入りやすい保険があるのでそちらをご検討ください。

告知義務違反があると、契約または特約を解除されることになります。

あるく保険の口コミと評判

あるく保険がどんな保険なのか、実際に入った人の口コミをまとめました。

○活動計をつけて歩くのは面倒くさいし、続かないかなぁと思っていたのですが、数字に表れるとがんばる指標になりますね。

歩くことや健康を意識することになりました。

8,000歩は間違いなく普通の生活で無理なく歩ける範囲です。

私の場合最近は1万歩を目標にしています。

保険の保障内容にも納得、なにより健康を意識するようになったのは良かったです。

○友達に保険を入るように言われて、恥ずかしながらはじめて考え始めました。

歩くとキャッシュバックがあるだけではなく2年間健康でいることで、給付金をもらうことができるというので、あるく保険にしました。

基本の保障はシンプルで手厚く、入院のときも、手術のときも給付金が出ます。

一泊の手術をしたとき、5万円もらうことができ、びっくり出した。

今は、病院もあまり長期での入院を勧めないですし、短期入院が充実しているのはとてもいいと思います。

○もともとウォーキングが好きなので、これは私にぴったりの保険と思い入りました。

正直キャッシュバックの額はそれほど多くはありませんが、それでも達成感があるので嬉しいですね。

私は嬉しいことに2年間健康で過ごせたので、そちらの給付金をもらうこともできました。

あと、保障以外で嬉しいのが、相談できるサービスです。

何か不安があったとき、緊急のときなど24時間対応してくれる安心感がありますね。

その他にも無料のサービスが多いのが、この保険のメリットだと思います。

○ただ歩くのではなく、歩数が見えるとやる気が出ますね。

保険も大事ですが、健康を維持し続けることが本当に大事だなぁと実感しています。

一度入院したときに保険にはお世話になりました。

連絡すると迅速に対応してくれて、会社の対応も良かったです。

今度からは人間ドック、脳ドッグの検診もお願いしようと思っています。

○ウェラブルの端末を購入または借りてつけることになります。

比較的敏感に反応するので、注意が必要です。

歩くだけではなく私はジョギングも良くするのですが、それももちろんカウントされます。

聞いたところによるとサイクリングも反応するようです。

生活防水なので、水には気をつけたほうがいいですね。

私の場合は、8,000歩は軽くクリアしているので、普通に生活していると、簡単にクリアできる数字だと思います。

病気になったときのことだけではなく健康維持を働きかけている、良心的な保険だと思いました。

あるく保険のパンフレット請求方法と相談方法

保険のパンフレットは、ホームページから申し込みます。

資料請求のページで名前や住所などの個人情報を記載。

簡単なアンケートに答えて送信してください。

保険の相談をしたい場合は、専門家が無料でアドバイスをしてくれるフリーダイヤルでお申し込みください。

0120-790-190
平日9:00~18:00

インターネットの相談は24時間受け付けています。

あるく保険の約款の確認方法とチェックポイント

約款もホームページから確認が可能。

PDFで掲載されていますので、見られる環境でご確認ください。

必ず確認するのは、契約概要、注意喚起情報、保障内容、給付金の受け取り方など、契約する前に確認してください。

あるく保険では、手術の種類によって給付金の額が変わりますので、それもチェックしておきたいですね。

あるく保険の約款

あるく保険のQ&A

あるく保険について、よくある質問をまとめました。

日帰りの手術をしましたが、給付金の対象となりますか?

日帰りの手術でも対象になります。

ただ、対象にならない手術もありますので、相談してください。

住所の変更はどこで行いますか?

ホームページの「契約者専用ページ」で変更手続きができます。

もしくはカスタマーセンターにお問い合わせください。

給付金の請求はどうしたらいいですか?

電話、インターネット、代理店のライフパートナーなどに知らせてください。

まとめ

あるく保険について、どんな保障内容なのか、メリット、デメリットなど詳しく紹介しました。

毎日8,000歩でキャッシュバック、2年間健康でいると給付金がもらえるなど、健康維持を推奨している保険ですね。

保障内容も手厚く、短期入院の保障も手厚いのが特徴です。

もっとあるく保険について知りたい方は、電話相談やパンフレットを取り寄せてくださいね。

SNSでシェアしよう!