青森県民共済の悪い口コミと良い評判まとめ~補償内容をFPがシミュレーション

2019.08.01

保険商品

青森県民共済は青森県内にお住まいか、勤務地がある人を対象に割安な掛け金で安心できる保障を行っています。

青森県知事の認可を受けた共済事業です。

その保障内容と特徴、メリット・デメリットについて詳しく紹介していきます。

目次

青森県民共済、4つの特徴と保障内容

青森県民共済の生命共済は子どもから大人まで幅広く保障があります。

0歳~満17歳 こども型

死亡保障や病気やケガに備えるプラン。

満18歳~64歳 総合保障型・入院保障型

日帰り入院から死亡保障までが一つになった総合保障型と入院保障を手厚くしたタイプです。

満65歳~69歳 熟年型・熟年入院型

熟年型として保険金額は変わりますが、総合保障型と同様の保障プランがあります。

満85歳まで保障が自動継続されます。

手頃な掛け金での一律保障

死亡保障・入院・通院の保障、事故による後遺障害まで手頃な掛け金で受けられます。

こども型は1,000円から、大人は2,000円から用意されています。

年齢が上がっても、掛け金は上がりません。

加入時の金額のままです。

ただし、保障内容が少し変わります。

入院1日目から保障

病気やケガの入院は1日目から保障です。

日帰り入院でも大丈夫です。

総合保障型では病気は124日、事故は184日まで対象となり、長期でも安心です。

特約プランも充実

総合保障型・熟年型は基本の保障にさらに特約としていろいろ保障を付けることができます。

手術、先進医療、三大疾病、長期入院等、個人の要望に応じて選べます。

剰余金が戻ってくる

県民共済は営利目的ではありません。

決算後に剰余金が出た場合、「割戻金」として契約者に戻ってきます。

2017年度は、掛け金の約26%が割戻金として返金されました。

青森県民共済のプラン

こども型

契約年齢 0歳~満17歳
月掛け金 1,000円
死亡保険金 病気200万円・交通事故500万円・不慮の事故400万円
入院保障 1日5,000円(通院 2,000円)
手術 2万円~20万円(組合の定める手術により)
契約者の死亡 病気50万円・交通事故、不慮の事故500万円
第三者への損害賠償 1事故につき100万円を限度

月掛け金 2,000円のプランは保障が2倍となります。

総合保障型

契約年齢 満18歳~64歳
月掛け金 1,000円
死亡保険金 病気200万円・交通事故500万円・不慮の事故400万円
入院保障 病気1日2,250円・事故2,500円(通院750円)
後遺障害 交通事故 13,2万円~330万円 不慮の事故 8万円~200万円

月掛け金2,000円の2型、4,000円の4型のプランは保障がおよそ2倍・4倍となります。

65歳以降は同額掛け金の熟年型に自動継続となり、85歳まで保障です。

ただし、60歳以降は年齢に応じて保障内容が変わります。

入院保障型

契約年齢 満18歳~64歳
月掛け金 2,000円
死亡保険金 10万円(病気・事故とも)
入院保障 1日10,000円(通院1,500円)
手術 2,5万円~10万円
先進医療 1万円~150万円

総合保障型+入院保障型

月掛け金 3,000円と4,000円のプランがあります。

2つのタイプを組み合わせて保障内容を充実させたプランです。

熟年型

契約年齢 満65歳~69歳
月掛け金 2,000円
死亡保険金 病気100万円・交通事故200万円・不慮の事故200万円
入院保障 病気・事故1日2,500円(通院はなし)
後遺障害 交通事故・不慮の事故4万円~100万円

満70歳以上になると、掛け金は変わらず保障内容が変わります。

月掛け金4,000円の4型のプランは保障が2倍となります。

満70歳以上になると、掛け金は変わらず保障内容が変わります。

熟年入院型

契約年齢 満65歳~69歳
月掛け金 2,000円
死亡保険金 5万円(病気・事故とも)
入院保障 1日5,000円
手術 1万円~4万円
先進医療 1万円~75万円

熟年型+熟年入院型

月掛け金 4,000円

2タイプを組み合わせた保障内容です。

青森県民共済のオプション・特約

総合保障型・入院保障型には次の特約コースがあります。

☆医療特約 先進医療・手術・在宅療養・疾病障害・入院一時金を保障 月々1,000円

☆新ガン特約 ガンに備える保障 月々1,000円~

☆新三大疾病特約 ガン・心筋梗塞・脳卒中の保障 月々1,200円~

☆介護特約 重度障害や長期入院、手術の保障 月々500円~

熟年型には次の特約コースがあります。

☆熟年医療特約 先進医療・手術・在宅療養・疾病障害・入院一時金を保障 月々1,000円

☆熟年新ガン特約 ガンに備える保障月々1,000円~

☆熟年新三大疾病特約 ガン・心筋梗塞・脳卒中の保障 月々1,200円~

男女・年齢別! 青森県民共済の保険料と保障内容シュミレーション

県民共済では男女一律の掛け金です。

年齢によって申し込んだプランでの掛け金はずっと変わりません。

ただし保障内容が一部変わりますのでご確認ください。

青森県民共済の保険料と保障内容シュミレーション【0歳~17歳男性・女性】

こども1型

月掛け金 1,000円
病気死亡 200万円
病気入院 1日5,000円

こども2型

月掛け金 2,000円
病気死亡 400万円
病気入院 1日10,000円

18歳以降は自動で総合保障型に継続されます。

青森県民共済の保険料と保障内容シュミレーション【18歳~64歳男性・女性】

総合保障1型

月掛け金 1,000円
病気死亡 200万
病気入院 1日2,250円

総合保障2型

月掛け金 2,000円
病気死亡 400万円(60歳まで) 230万円(60歳~65歳)
病気入院 1日4,500円

総合保障4型

月掛け金 4,000円
病気死亡 800万円(60歳まで) 460万円(60歳~65歳)
病気入院 1日9,000円

満65歳以降は同額の熟年型に自動継続となり、85歳まで保障されます。

入院保障型

月掛け金 2,000円
病気入院 1日10,000円
手術 25,000円~10万円
先進医療 1万円~150万円

65歳以降は同額掛け金の熟年入院型に自動継続となり、85歳まで保障されます。

青森県民共済の保険料と保障内容シュミレーション【65歳~69歳男性・女性】

熟年2型

月掛け金 2,000円
病気死亡 100万円(70歳まで) 50万円(70歳~80歳) 30万円(80歳~85歳)
病気入院 1日2,500円(80歳まで) 1,000円(80歳~85歳)

熟年4型

月掛け金 4,000円
病気死亡 200万円(70歳まで) 100万円(70歳~80歳)
病気入院 1日5,000円(80歳まで) 2,000円(80歳~85歳)

青森県民共済のメリットとデメリット

県民共済には保険と違うメリット・デメリットがあります。

その点を確かめて自分に合う保障を選んでください。

青森県民共済、3つのメリット

掛け金が安くて、変わらない

一般の保険と比べて掛け金が安く、年齢や性別に関わらず一律です。

年齢が高くなって加入すると普通は保険料が高いですが、若い年代の人と同じです。

同じ保険料で比べると、ほぼ保障内容も良いでしょう。

また割戻金がある分、実際に支払う金額がさらに安くなります。

健康告知が緩やかで、職業を問わない

告知は自己申告で医師の診断は不要です。

過去に病歴があっても、5年前に治療が済んで完治している人は加入できます。

また一般には職業欄があり、アルバイトや収入が不安定だと断られたりすることがありますが、県民共済では職業を問うことはありません。

どんな人でも収入が低くても保障するという目的があるからです。

共済金の支払いがスピーディ

共済金の請求書は郵便局で入手することができ、支払いも早いです。

不払い問題もほぼなく、安心して加入できます。

青森県民共済、3つのデメリット

死亡保障額が少なく、医療保障と分けられない

病気死亡での金額が最高800万円というのは、子どもが小さい人にとって心もとない金額です。

全てが死亡と医療の組み合わせになっているため、どちらかだけを選択することができません。

そういう点で個人のニーズに合うプランがない点がデメリットです。

終身保障ではない

最高85歳までの継続なので、それを過ぎると保障はありません。

掛け金は安いですが、掛け捨て型なので貯蓄性がありません。

60歳を過ぎると保障内容が減額されるので、その点も心配です。

高齢になると病気やケガのリスクも上がるからです。

クレジットカードは使えない

掛け金の支払いは口座振替だけです。

クレジットカードでの支払いはできません。

毎月の支払いは積み重なると大きな金額なので、クレジットカードのポイントは意外と大きなものになります。

それができない点はデメリットと言えるでしょう。

青森県民共済をおすすめ出来る人

手頃な掛け金で最低限の保障が欲しい人

一番のメリットである安い掛け金を生かして、死亡も入院も保障してくれるのは安心です。

病気死亡の共済金はあまり高くはありませんが、最低限の保障と言えるでしょう。

余裕があればその分を貯蓄に回して、いろいろなことに備えることができます。

すでに加入している保険があり、保障の上乗せを考えている人にもおすすめです。

30歳~50歳で加入する人

一律の掛け金なので、30歳~50歳の人にとっては一番保障とのバランスが良いです。

若い人では割高になってしまう点がありますが、この年齢では一般的な保険よりも割安で保障が付きます。

健康告知も簡単なので、少し健康に不安がある人でも告知内容に問題がなければ加入できます。

青森県民共済をおすすめ出来ない人

若く健康面に自信がある人

一律の掛け金であるために、その保障内容と比較すると若い年代の人には割高なものとなっています。

健康面に自信がある人は、その特徴を生かせるような保険があります。

例えば非喫煙者割引のようにタバコを吸わない人を優遇するものです。

年齢が若ければ安い保険料で加入できるものがありますので、そちらとも比較してよく考えてみましょう。

終身保障を希望する人

県民共済は終身の保障はありません。

自分の葬儀代を準備したいとか高齢になって時の医療費に不安がある人には、そういう保障が確実にできる保険をおすすめします。

青森県民共済の告知書の書き方や注意点と記入のポイント

健康状態については告知のみで、医師の診査は不要です。

通常の保険よりも簡単で緩やかになっています。

次の健康告知内容に当てはまる人は加入できません。

ただし、内容によっては一部加入ができますので、問い合わせをしてください。

1.現在病気やけがの治療中、または検査中。治療の必要を指摘されている。
2.慢性疾患の診断、治ってから5年以内。
3.慢性疾患や中毒の薬服用中。
4.過去1年以内に14日以上の入院、20日以上の通院。過去3か月以内に心身に異常があった。
5.手術してから1年以内
6.障害や先天性病気のため、他人の手助けが必要。

健康告知は正直にありのまま答える義務があります。

もしも故意に、または過失により事実と異なると分かった場合、契約が解除になったり、共済金が支払われない可能性があります。

よく説明を読んで正しく答えましょう。

青森県民共済の口コミと評判

県民共済の満足度を調べてみました。

男女に関係なく満足度は高いですが、20歳代は低めです。

やはり安く加入できる保険が多いからでしょう。

口コミは匿名なので過信せずに、自分でしっかりと検討してください。

・入院した時に手続きをしたら、すぐに支払いがあった。
・掛け金が安くて割戻金もあるので助かっている。
・高齢になると保障が下がるのが不満です。別の保険とのかけ合わせを考えている。

青森県民共済のパンフレット請求方法と相談方法

パンフレット等の資料請求は公式サイトからできます。

入力画面で個人情報を入力し、送ってもらいます。

申し込みができるのは青森県内に住んでいるか、勤務地がある人で、青森銀行、みちのく銀行、ゆうちょ銀行に口座を持っている人です。

青森県民共済 資料請求

問い合わせは次の電話で受け付けています。

017-752-8880 (平日9:00~17:00 土日祝休み)

また直接スタッフが自宅に来て説明してくれるシステムもあります。

公式サイトに入力して申し込むこともできるし、フリーダイヤルで問い合わせすることもできます。

0120-880-753(平日9:00~17:00)

サイト等で保障について納得ができた人はインターネットでも申し込みができます。

公式サイトから手続きをしてください。

青森県民共済 公式サイト

青森県民共済の約款の確認方法とチェックポイント

保険では契約の大切なことが約款に書かれています。

県民共済では約款ではなく、「加入のしおり」に共済の加入に関する大切なことが説明されています。

共済金の支払いに関する基準や請求から支払いまで詳しく書かれていますので、しっかりと確認しておきましょう。

PDF版でも見ることができます。

加入後は証書と一緒に保管しておきましょう。

青森県民共済の加入のしおり

青森県民共済のQ&A

公式サイトにはよくある質問として公開されています。

是非ご覧ください。

いくつか紹介します。

Q他の都道府県に引っ越ししたら保障はどうなりますか。

A41都道府県のネットワーク事業なので、転居先の都道府県民共済に管理を移す手続きをして、保障を引き継ぎます。

引っ越しされる場合、当組合に事前に問い合わせてください。

Q海外での病気やケガは保障されますか。

A国外での入院やケガによる通院は、当組合が医療施設として求める施設のみでの入院・通院が支払い対象となります。

万一、国外で亡くなられた場合でも国内と同様に支払いの対象となります。

まとめ

青森県民共済は一律掛け金でずっと変わらないところが魅力です。

自分に合っていると思われる人は資料請求をしてみてくださいね。

SNSでシェアしよう!